Blackfin HUNTER

趣味のブログです。とにかくいろいろなことを書いていきますのでよろしくお願いします。

お久しぶりブリ

どうもです!

昨日は久しぶりに休みとサラシのタイミングが合ったので、早朝から地磯に立つつもりが、二度寝してしまい、朝三で出発して釣りに行ってきました!

ポイントを5か所ほど見て周るものの、どこも人が朝から打ってしまってる感じ!さらに潮のタイミングも満潮前でエントリー出来る場所も少ない状況( ;´Д`)

こういう時は

  1. 焦らず昼飯を食べて潮が下げ出したタイミングでエントリーする!
  2. ちょっとの波なんてヘッチャラ!無理矢理磯にエントリーする。
  3. 諦めて帰る!

ここは間違いなく1を選択!

2なんて以ての外!絶対やってはいけません!

昔は3.諦めて帰ったりもしてましたが、潮が下げ出した瞬間から食い出すという事が結構あるので、諦めてはいけません笑笑

とりあえず近くのお店でゆっくり昼飯を食べて、午前中にみんなから撃たれまくったポイントにエントリーします!

f:id:becobego:20190314224409j:image

ポイントの上からの写真!

かなり良い感じのサラシに沖ではカモメさんがここにベイトいますよ!っと飛び回ってます!

メインのポイントにエントリーしながら広がったサラシを打ってみるも不発!

ここで出なかったらどこで食うの?という場所でも全然アタリがありません!

メインのポイントに到着するもワンバイトのみで微妙な感じ!

打ち寄せられたイワシが真っ白に広がったサラシの中で優雅にのんびりと泳いでます!

今日はヒラスズキは不在?

沖のベイトの中をとおして真鯛でも釣ろうかなと思ってると二人のアングラーさんもやってきてサラシ打ち( ;´Д`)

この場所を離れたらどこも打てるトコが無いので、我慢しながら、ターゲットを真鯛に変えて沖の方にキャスティング!

全くアタリは無く、諦めようとしたその瞬間!

突然カモメさん達が目の前に!

水面を見ると風で出来る波とは別の波紋が辺り一面に!

本日唯一のチャンス到来!

シンペンをセットして焦らずゆっくり表層を巻いてくるとゴンッ!

竿にしっかりと重みが乗ったところでしっかりとフッキング!

ファーストランで間違いなく良いサイズなのを確信!

タックルはヒラスズキタックルなので無理はできません!

自作のロッドの真価を発揮出来るかしっかり曲げてみます!

デカイのは間違いないけど、ロッドのブランクスのパワーだけで無理せずに魚が浮いてきます!

マグナムクラフトのブランクス半端ねぇ!

足元まで寄せてランディングポイントがない事に気づく!

サイズは70以上はありそうなので引き抜くのも無理っぽい!

一か八かでデカイウネリが入るのを待って、磯に引き揚げようと試みる!

2度、3度、4度!

ウネリが来るものの磯にあがらないΣ(゚д゚lll)

失敗する度に磯にラインが擦れる!

5度目のウネリでなんとかタイドプールに引き揚げられたw

良いサイズのヤズゲット!

とりあえず後から来たアングラーさんを呼んでキャストしてもらう!

千載一遇のチャンスはみんなでシェアしないとw

お二人ともヒットさせるもののフックアウトやラインブレイクでなかなかキャッチ出来ない!

自分は釣った魚の血抜きをし、すぐ2匹目を狙ってラインの傷を確認もせずにキャスト!

押し寄せる波の中を引いてくるシンペンの後ろを5、6匹のデッカい影がチェイス

リトリーブスピードを落としてやると魚が反転する影が見えてロッドに重みが乗ってくる!

ヤバイ!さっきのよりデカイ!

ロッドを立ててファーストランを止めようとするとフッと軽くなる( ;´Д`)

やっちまった!

お気に入りのルアーをロスト〜

ラインを巻いてきてリーダーを触ってみるとザラザラ!

ラインを変えておけば!と思いながらリーダー交換!

カモメさん達は少し沖に出てしまったけど、諦めずにキャスト!

一投目でゴンッ!

コイツもデカイ!

けど、リーダーも交換したし、負ける気がしない!

ロッドのパワーを信じ魚を浮かせると釣り上げた魚の2回りはデカイ!

これはいったか!と思いながらどうやって抜き上げようかとあたふたしてるとデカイウネリが!

そのウネリに飲まれて魚は岩の下に( ;´Д`)

ロッドを寝かせて岩の下から魚を出そうとするとプツっ...

お気に入りのルアー2本目ロスト〜

リーダーを確認するとザラザラにはなってないものの、バッサリ切れてる!

初のブリサイズやったのに〜と思いながら、新たなシンペンをつけてキャスト!

その後ワンバイトあるも、ノーヒット!

結果、4バイト3ヒット2ブレイク1キャッチで終了でした!

f:id:becobego:20190314233807j:image

家に帰る途中、釣り具で計測してもらうと、83センチ5.5キロ!

たぶん内臓がそのままやったら6.5キロはあったやろうね〜と話しながら、最後にブレイクした魚はやっぱり10キロ越えのブリだったんだろうなぁと後悔!

まぁ久しぶりに楽しい魚釣りができました!

f:id:becobego:20190314234129j:image

今夜はブリのあら炊きで晩飯でしたw